TATSUYA UCHIDA

Beauty&Book blog

2020/04/10

コロナ時代の働き方

どもっ! 営業後にスタッフへカットをお願いしたところ「タツヤさんの髪は切りたくない」とバッサリ言われ いよいよ退社を考えなくてはここでは生きていけないぞと思っている。 スタッフとのコミュニュケーション ...

美容

美容師に聞いた!いつもの美容室「あなた」がもっとステキになる魔法の一言

投稿日:

美容室でのカウンセリング

 

カットやカラー、パーマやヘアセット。

 

美容師さんにどう伝えたらいいかわからない。

 

いや、もともとこだわりなどあまりない。

 

「前回と同じでお願いします」「おまかせします」

 

あるいは、インスタやグーグルで画像を検索してから「こういう感じでお願いします」と伝える。

お店にあるヘアカタログを見て自分のなりたい、好きなイメージを伝える

写真や画像は情報共有にもってこいだ。

 

今回お伝えするカウンセリングでの魔法の一言

 

「提案して下さい(^-^)」

 

この一言はとっても効果的です

 

初めての美容室やいつもの美容室(美容師さん)にたったワンフレーズ

いつもの「おまかせします」を「提案して下さい」に変えるだけ

 

その瞬間、美容師は自分の頭をフル回転させて

今まで得た経験や知識をすべてを使って

あなたに似合うデザインを考える。

 

最終的な美容師さんの提案が嫌だとしても、断る事ができる

 

「おまかせします」だと決定権は美容師のものになるけど「提案して下さい」なら最終的な判断はお客様。

 

 

この一言がカウンセリングであるだけで、あなたにピッタリなデザインに出会える可能性はグッとUPする。

 

大切なことは、毎回この

「提案して下さい(^-^)」を言い続けること。

 

 

続ける事で美容師さんはあなたの予約が入った瞬間から「あなたにピッタリなデザイン」を考えるようになる

 

それはお客様の骨格や髪質。

ライフスタイルやコミニュティー、ファッションや性格なども踏まえてのことなので

 

回数を重ねるごとに引き出しが増えて新しい発見がきっとある。

 

「提案して下さい(^-^)」

 

美容室でのこの一言が増えて、みんなが今よりヘアスタイルを楽しめる社会になる。

 

今よりもっと美容師もお客様もワクワクする世界が広がる、

 

「提案して下さい」この一言であなたの人生が、1ミリでも良い方向に変わることを心から願って。

 

 

 

 

 

 

 

-美容

Copyright© TATSUYA UCHIDA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.