TATSUYA UCHIDA

Beauty&Book blog

2020/04/10

コロナ時代の働き方

どもっ! 営業後にスタッフへカットをお願いしたところ「タツヤさんの髪は切りたくない」とバッサリ言われ いよいよ退社を考えなくてはここでは生きていけないぞと思っている。 スタッフとのコミュニュケーション ...

村上さんのところ♪パート1

更新日:

どもっ。私です!!

 

 

今日は前々からずっとずっと書きたいと思っていた「村上さんのところ」について、感想を書きたいのよ♪

 

 

 

ちなみに「村上さんのところ」とは作家の村上春樹さんがファンの方からの【質問】に、答えたのを一冊の本にしたものです!

 

 

 

本書にはその中から473通が選ばれております、電子ブックのコンプリート版もあり、そこには3716通がおさめられております。

 

 

 

今日は通常版の「村上さんのところ」から私の好みで気になったらもの1つだけ、つらつらと思いのままに書いて行きます。

 

 

 

きっと、私に興味がない方や村上春樹さんに興味のない方はたいくつ極まりない内容になると思いますので。

 

 

何卒ご了承下さいませwただ村上春樹好きだよぉ、「村上さんのところ」も好きだよぉ、の方はムフッと笑顔になれるはずです♪

 

 

 

読者からの質問は【あの作品は今ならもっとうまく書けたのに、、、という事はありませんか?】あれば内容まで答えてほしい!!

 

 

村上さんの答えは、、、、(全文)

 

 

昔つきあっていた女の子のことを考えて、「あのときもっとうまくやれたのになぁ」と思ったことってありませんか?

 

 

僕はしょっちゅうあります。それと同じことです。でもあのときはあのときでベストを尽くしたんですよね。

 

 

 

実はこの質問事態はもっと長くて小説の内容までの回答を読者は求めていて具体的に作品名も聞いているのですが、、村上さんは。

 

 

恋愛に例えて上手に答えている感じ(かわしてる?)が好きなんですよねぇしかも完全に質問者の望みには応えてないし、そんなてきとう感がまた良いです。

 

 

 

実際男性であれば少なからず、いや、必ずありますよね。昔つきあっていた女の子のことを考えて、

 

 

「あのときもっとうまくやれたのになぁ」と思うことは。そして女性にもきっとあるは ず?!故に例えがとても共感しやすい♪

 

 

ただ私としてはこれ恋愛ではなく仕事で考えたときに、「あのときはよく上手くいったなぁ、もう2度と同じ事は出来ないなぁ」

 

 

なんて思う事もしばしばあります♪もう2度と同じシチュエーションは味わいたくないと思う事も多々ありますw

 

 

こと仕事で言えば「あのときもっとうまくやれたのになぁ」と思う事はいくぶん少ないのです、だっていつだって全力100%だしw

 

 

いや、もちろん0ではないですよ、例えば予約の取り方とかプロセスとか、お客様や後輩への伝え方とか、技術に関してもあります。

 

 

ん~~。

 

 

なんかよくよく考えるといっぱい出てくるな!!ただ私の場合、そもそも仕事も恋愛も同じ考えでして。

 

 

自分の思い通りに人が行動するとはゆめゆめ思っちゃいないんですよね。僕が10年働いて店長になって学んだ事は。

 

 

他者を認める事の大切さ。そして期待を裏切られた時の絶望や怒りを和らげるために、はじめから他者に期待し過ぎないという事。

 

 

そして自分が嫌われたり、批判されたり、ないがしろにされたりするのが普通の状態だと思って生きたほうが楽という事。

 

 

お陰さまで大抵の出来事は「やれやれ」の一言で片付けられるようになりましたね♪

 

 

ん~。これ書き始めたら止まりませんねwって事で♪

 

 

 

この「村上さんのところ」はシリーズ化する事にしよう!!まだまだ書きたいし、ブログを始めてから初のシリーズ化♪

 

 

 

なんかワクワクする。きっと村上春樹好きだからいくらでも書けるぞ~♪って事で今日のパート1はこれくらいにします!

 

 

 

では、本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

また明日✋

 

-

Copyright© TATSUYA UCHIDA , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.