TATSUYA UCHIDA

Beauty&Book blog

2019/06/17

JAPAN CUP 2019の情景どんなにすごい賞や順位よりも大切なこと

2019年6月11日 横浜文化会館 まちに待ったコンテスト当日 「JAPAN CUP 2019」今年で41回目の開催という国内最大級、そして歴史がある大会 美容師で知らない人はいないのでは?と思うくら ...

翼 読了感想

投稿日:

どもっ、私です!!

 

今日は今作が初読みの白石一文さんの小説「翼」を読んだ感想と少しのネタバレを紹介致します♪

 

 

今さっき読み終えた感想としては女性にオススメ!!とくに20代後半から30代の独身女性にはかなりおすすめです♪

 

 

きっと、みんな恋愛物語を求めてますよねっ!?TVドラマでも映画でも音楽でも好きですよね♪

 

 

この小説はまさに「何度も読んで、泣くひと続出、、、」な訳です。

 

 

心の底から愛した運命の人が隣に居ない、そんな人生に意味はあるのか!?「生きること」の意義を問い続ける、そんな物語。

 

 

「普通」という言葉に疑問をもった事のある方、世間一般「幸せ」に疑問を感じたことのある方、1度この本を読んでみて下さい♪

 

 

 

私の心に残ったのは、、、

 

 

P85より

「30数年を生きて、孤独というものには慣れている。もともと人との縁の薄い人生なのだろうと諦めてもいる。」

 

そしてP190より

「たしかに私は孤独というものに慣れている。もともと人に恵まれることの少ない人生を宿命づけられているのだろう。

 

孤独にうちひしがれない強い自分を与えられたことに感謝するときもあった。

 

たとて独りきりでも私はちゃんと生きていくことができる。そういう確信がある。」

 

 

このとびっきり孤独を受け入れている主人公の描写があるんだけれど、その反面で、

 

 

「愛について」や「生きること」を猛烈に描いております!!まさに、一気読みしてしまう、スピード感のある展開!!

 

 

 

全244ページ、4時間かからずに読めました(*^^*)おそらく女性の方であればおおむね、感動できる物語なのではないかと、、、

 

 

正面から「本当に?感動するの?」と聞かれるあまり自信を持って答えられませんが、

 

 

少なくとも30代前半の独身男性である私の感想では、そのように思いました!!

 

 

 

まぁそんなにページ数も多くないし、文庫で値段も高くないので気になったら一度読んでみて下さい♪

 

 

後のことはわかりませんw

 

 

では、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

また、明日✋

 

今回ご紹介した白石一文さんの「翼」気になる方はこちらから購入もできます↓

 

 

 

 

 

 

 

 

-

Copyright© TATSUYA UCHIDA , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.