TATSUYA UCHIDA

Beauty&Book blog

2019/06/17

JAPAN CUP 2019の情景どんなにすごい賞や順位よりも大切なこと

2019年6月11日 横浜文化会館 まちに待ったコンテスト当日 「JAPAN CUP 2019」今年で41回目の開催という国内最大級、そして歴史がある大会 美容師で知らない人はいないのでは?と思うくら ...

未分類

美容室、新米店長の意識している事  

投稿日:

どもっ!!ぼくです(^O^)

「ツム顔メーカー」

やっちゃいましたねw

美容師たるもの流行には敏感に反応して、迷わず、すぐ行動です。

ぼく、これをやりたいがために初めて  「つむつむ」をインストールしました♪

 

 

正直、、、、

 

 

大満足!!

 

 

さて、冗談はこれくらいにして。

今日は朝から「ほぼ日」でおなじみの糸井重里さんの記事を読んで、とてもワクワクしたので、

その気持ちのまま、

勢いで、

みきり発車な感じで、

ブログを更新しようと思います!

 

テーマは「最近店長として意識してる事」

現在crew店のスタッフは全部で13名います。(スタイリスト6アシスタント6フロント1)

今までも、これからも、ぼくたちはチームとして仕事をする事になります、

まだ、店長になって半年たらずの新米店長ですが、最近(2カ月くらい前から)意識している事。

それは、

「えばらないこと」

ぼくにはこれから先やりたい事が沢山あるし、crewをもっと大きくする志もある。

根拠のない自信もあるし、情熱も覚悟もある!!たぶん、きっと、あるw

ただ、ぼく1人のアイデア、力ではたかが知れてる。

かと言ってぼくが、お店の暇な時間帯や手の空いているスタッフに対して事細かく指示を出したりすると

ぼくは満足するかもしれないけど、

スタッフの行動は「義務」として受け取られ、それぞれ仕事をするようになってしまう。

可能性が、

高い。

義務からはクリエイティブな発想はまず生まれない。

そもそもみんなやる気のある集団なんだ。

よくあるピラミッド型の組織図では今の時代のcrewには馴染まない

ぼくがピラミッドのてっぺんに立つことだけは、絶対にしたくない。

crewという店名にもあるように私たちは船の乗組員、海賊のクルーみたいなイメージの方がしっくりくる。

 

ピラミッドの組織図を横に倒すと、船みたいな形になるじゃないですか。

 

ぼくはピラミッドのてっぺんに立つのではなく、船のへさきに立つ。そこにたくさんのクルー(乗組員)が乗り込んできて、

 

一緒に航海する。

 

船の中には

島根からやってくる、とても明るい子もいれば

 

 

奈良から来る野球大好き少年もいる

 

北海道出身のディスプレイ職人もいる

 

名古屋出身、鹿児島出身の若手スタイリストもいる

 

色んなスタッフが集まって、育って、個々の個性を全面的に出して、うまくマネタイズできるような環境にしたい。

 

だって、この世の中に個性のない人なんていないから、でも個性を表現できてない人は沢山いると思う。

 

さらにその個性をマネタイズ出来てる人ってなると、、、、かなり少ない。

 

ぼくも含めてcrewのスタッフ全員が個性豊かに、「真面目」になる事が私の夢です。

 

今はまだ、航海の途中、道半ば、始まったばかりだけど

ぼくはcrew店スタッフを

 

信頼してる。絶対的に。

 

(^O^)みたいな事を「ほぼ日」の糸井重里さんから教えて頂いたような、、、、

そんな事を考えつつ今日も穏やかに、充実した1日を過ごせました♪

ではまた明日👋

 

今回は糸井重里さんへのリスペクトで一人称をすべて「ぼく」にしてみました。いつもは「私」なのでなんだか、とても、落ち着かない、、、

でもたまには「ぼく」で統一するのも良いものですね(´・ω・`)

 

-未分類

Copyright© TATSUYA UCHIDA , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.