TATSUYA UCHIDA

Beauty&Book blog

2019/06/17

JAPAN CUP 2019の情景どんなにすごい賞や順位よりも大切なこと

2019年6月11日 横浜文化会館 まちに待ったコンテスト当日 「JAPAN CUP 2019」今年で41回目の開催という国内最大級、そして歴史がある大会 美容師で知らない人はいないのでは?と思うくら ...

未分類

「この世界にアイは、存在しません」西加奈子【i】感想

投稿日:

どもっ、私です!!

 

今日は西加奈子さんの【i】をご紹介致します(^-^)

 

わたくし西加奈子さんの作品は「きいろいゾウ」「サラバ!」以来です。どちらも面白い作品、今回も読むのが楽しみです♪

 

 

西さんというば表現力が独特で、なんでだろぅ読んでて飽きない!!しかもこの【i】は全298ページとすぐ読めちゃう。

 

 

このボリュームなら読書が苦手な方でも手に取れますよね。文字も大きめで余白もあるので3時30分くらいで読めますよ(^-^)

 

 

内容として完全に大人の女性向けかな、ん~20代前半から40代くらいの女性にオススメですね!!

 

 

テロとか戦争とか政治的な話もあるのできっと若い子は退屈してしまうのでないかと、、、

 

 

でも10代の女性が読んでも安心ですよ、性描写はありませんし。あるいは今後の勉強になるかもしれないし、楽しめるかな!?

 

 

物語を限りなくざっくり説明すると、、「養子として育てられた女の子アイの成長物語」ですね!

 

西さんの文章って本当に読んでて楽しいんです、もはや物語うんぬんを飛び越えて表現力だけでも楽しませてくれます。

 

 

西さんならではな視点が面白いです、例えば「ヴィヴィッドな不幸がある。」「アイはその言葉をポケットに入れ、手で弄び、あたためた。」

 

 

「イニシアチブ」という単語も久しぶりに聞きました。

 

 

「朝早く起き、ふたりで散歩に行き。昼には昼寝をして、夕方にはテラスで本を読んだ、おおむね退屈だったが、その退屈さが心地よかった。」

 

 

この感じも私はすごく好きです、当たり前かもなのですが作家さんってみんな読書が大好きですよねw

 

 

読書嫌い、読書をしない作家さんとかもいるのかな?

 

なんと言っても冒頭にある「この世界にアイは存在しません」このセリフがこれからページを操る人の心をワクワクさせます。

 

 

もちろん、最後まで読むと、「アイ」についても、「愛」についても深く感じる事ができます。

 

 

そんな心の奥に響く「アイ(愛)」の物語です、是非オススメです!!

 

 

では、今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

また明日✋

 

 

-未分類

Copyright© TATSUYA UCHIDA , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.