TATSUYA UCHIDA

Beauty&Book blog

2019/06/17

JAPAN CUP 2019の情景どんなにすごい賞や順位よりも大切なこと

2019年6月11日 横浜文化会館 まちに待ったコンテスト当日 「JAPAN CUP 2019」今年で41回目の開催という国内最大級、そして歴史がある大会 美容師で知らない人はいないのでは?と思うくら ...

日常

JAPAN CUP 2019の情景どんなにすごい賞や順位よりも大切なこと

更新日:

2019年6月11日 横浜文化会館

まちに待ったコンテスト当日

「JAPAN CUP 2019」今年で41回目の開催という国内最大級、そして歴史がある大会

美容師で知らない人はいないのでは?と思うくらい業界での認知度もとても高いフジシンの主催する素晴らしいコンテストです

何がそんなに素晴らしいかってそりゃあ文句なしに出場者の熱量がみんなハンパなく強い!!

会場にいるそのほとんどが出場選手(多分400人くらい!)なのでみんなのワクワクやドキドキが常に伝わる

これを経験するのとしないのとでは美容師としての人生の色彩もいくぶん変わってしまうかもしれない

応援の数よりも出場選手の方が圧倒的に多いコンテストって実はあまりないのではと思います

各々嬉しい思いや悔しい思いが露骨に現れたりする、みんな寝不足で疲れ果てているw

とにかく素晴らしいコンテストなので美容師なら是非一度は選手としてあの空気を体験体感して下さい。

 

 

私はいくつかある部門の中から、クリエイティブウィッグ部門に出場しました

 

競技時間は35分間

 

結果は惨敗w

 

優勝はおろか副賞すらかすりもしなかったw

 

残念です

 

カイロスの前髪を掴むことはできなかったし勝利の女神は私には1ミリも微笑んではくれませんでしたw

 

 

ところがどっこい満足感と幸福をちゃんと感じることができました。

 

それはコンテスト出場に向けて過去最高に練習したからで、手を動かしては考えてまた考えて考えて手を動かす。

35分の競技中でも考えて手を動かし続ける、、、、、

 

コンテストと初めて本気で向き合って得られた気づきは私の財産の一つになりました

 

どんなにすごい賞や順位よりも大切なことに気づけた事が嬉しい

 

2ヶ月前からデザインを考え始めて毎日朝早く夜遅くまで練習、時には休みの日も練習。

ところがどっこい私は店長です。

その間もお店の事スタッフやお客様の事、会社の事も平行してやらないといけない。

詳しくは書けませんがこれが一番ハードなんですよね(汗涙)

 

 

でもね、そんな時でも共に苦楽を共有できる店長さん達や上司の方がいるのでなんとか大丈夫なんです。

 

デザインの話もお客様の話もスタッフの話も会社の話も、忖度なしに話せる環境があるのは本当に心の支えになります

 

そしてこれをVISAGEでは「日高屋会」と呼んでおりますw

 

VISAGEで一番歴史のある会議後の飲み会ですw

 

この日高屋会というのは、、、、、、昔昔あるところに

話がそれましたね

戻しましょう

 

今回のコンテストに置いて私の気づきは

「やるべき事はきちんとやった」という事実が一番大切。

 

コンテスト当日までの時間を丁寧に、慎重に、礼儀正しく扱ったのであれば

例え賞に入らなくても、ベストを尽くしたという満足感でちゃんと幸せになれるよ

 

そして長期的に見たときに他者評価より自己評価が出来るようになった方が

これからも色々なことに挑戦を続けていく上では大切です。

 

 

この時間を丁寧に慎重に礼儀正しく扱うために一番大切な事は「環境」です

 

大前提として練習は量より質だ、頭を使わないといけない「より短い時間でよりお金を書けず」が大切かとその上で大切な3要素

 

①努力の仕方を学べる環境

②続けられる環境

③努力を褒めてもらえる環境

 

この3つが揃っているあなたはかなりラッキーです。

 

この時間を丁寧に礼儀正しく扱うは私の中でかなりのバズワードで朝礼などでも使うし営業中に手が空いた時、めちゃんこ忙しい時にも「この時間を丁寧に礼儀正しく使うにはどう行動するか?」を考えます。

ここを議論するのはとても楽しいので是非皆さんも一度は自問自答してみんなで共有して頂きたいです、きっとお客様の為にも自分の為にもなります

さてさてなんじゃかんじゃで長々と偉そうに負け犬の遠吠えを繰り返しているわけですが、まだもう少し続きますよw

 

今回出場して一番嬉しかった事は「応援」です

 

僕はコンテスト前の朝礼、スタッフ全員が揃っている状況で伝えました「みんなコンテストの応援には来なくていいよ」と伝えました

 

今回のコンテストの会場は横浜、時間もかかるしお金もかかるしかも朝早い。でもお店が定休日の火曜日にやる、前々から私(店長)が出場するのはわかっている

 

この行けるけど行きたくない感じw

 

このストレスを失くしてあげたいと思い私から事前に「来なくていいよ」と伝えました

 

でも結果的にこばっち、和田ちゃん、千葉ちゃん、こくぶちゃん4人ものスタッフが応援にきてくれました!!(ありがとーー)

 

これには正直驚きました!誰も来ないと思っていたのでびっくり仰天です。

 

本当に嬉しい出来事でした、わざわざ休みの日に時間とお金を使ってまで来てくれて大好きです、ありがとうございます。

 

この日のお昼ご飯は応援に来てくれたみんなと食べました、コンテスト後の昼から飲むビールは最高、食事はサラダをもりもり食べました

 

何よりコンテスト後にスタッフと膝を突き合わせて食べるご飯は最高っす

 

コンテスト終了後、、、、、

 

 

和田ちゃん

 

千葉ちゃん

 

 

 

 

 

こくぶちゃん

 

みんなその日に感じたことをLINEしてくれました。これからの3人とCREWが楽しみでワクワクします!!

 

最後にもう一つ、忘れてはいけない大切なことを。。。。。。

 

それは「頑張ることを肯定しすぎてはいけないという事」

 

これは店長になって初めて気づいた事であり大切にしている事で

 

私が頑張る事や頑張っている人を褒めることによって無意識に又は間接的に「頑張りの強制」をしてしまってはいけない

 

あるいは必要以上にプレッシャーを与えてはいけない

 

もちろん実際に行動するのは本人なので何に時間とお金を投資するかの「選択」は自分で決めれば良い

 

でも本当にスタッフ全員、みんなが頑張らなくてはいけないのか?

 

出来ない人や、やらない人にイライラするのは私のような努力型の人間にはつきものな考え方(あと努力しなくても出来る天才型に嫉妬する)

 

でも私は単に「努力が好き」というだけでそれを他者に押し付けてはいけない

 

それが今のVISAGE CREW店、店長である私の基本的な考えです

 

アレ!?なんの話しだったっけ?

もう久しぶりに文章を書くのではちゃめちゃだw実は今まで2年半ほぼ毎日かかさずにブログを書いていたのだけれど今回始めて一週間ぶりの投稿になりましたお陰様で「ブログを書かない日々」にもすっかり慣れてきました。

 

 

兎にも角にも今回私が伝えたかったのは

「ジャパンカップは素晴らしい大会だよということと、すべてが終わった後に飲むキンキンに冷えたビールは最高だしその後に熱いシャワーを浴びて一息つく頃には、また挑戦したくなるよ」という事です!!

 

もう久しぶりすぎてブログの終わらせ方も忘れてしまいましたw

 

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました、明日も頑張りましょう。

 

ではまた✋

トップスタイリストカットについて

-日常

Copyright© TATSUYA UCHIDA , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.